日本創傷外科学会のロゴマーク
1st Japan Society for Surgical Wound Care
第1回日本創傷外科学会総会・学術集会
会期:平成21年1月16日(金)‐17日(土)  会場:霞山会館

* 会員の皆様へ
第1回日本創傷外科学会は、終了いたしました。多くの方からのご参加を頂きまして、誠にありがとうございました。


”日本創傷外科学会” が2008年(平成20年)に創立されました
 日本創傷外科学会の
ロゴマーク日本創傷外科学会のロゴマーク

日本創傷外科学会のHPへ

 「日本創傷外科学会」は形成外科学会を母体とし、体表における急性や慢性創傷や瘢痕・ケロイドなど創傷全般の外科的治療を目的とした学会です。この分野は、従来、いわゆる一般外科がその多くを担っていましたが、現在は外科そのものが臓器別外科に細分化されてしまい、傷の手当を行う外科医は少数になってきました そのため、体表の外科を行い真皮縫合法など傷が目立たない縫合法を習得してきた形成外科医がこの学会を運営することは理にかなっているのではないかと考えます。

 第1回日本創傷外科学会総会・学術集会は、多数のご参加を頂き終了いたしました。


第1回日本創傷外科学会事務局:
杏林大学医学部形成外科 波利井教授室内
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
 TEL: 0422-47-5511(代表)
 FAX: 0422-71-1164(教授室直通)

杏林形成外科ロゴマーク

 

日本創傷外科学会のホームページへリンク 杏林大学形成外科のホームページへリンクします